「講習会や専門学校など、どこへも通う必要がありません」

最終合格率は全国平均の3倍でした!

(平成28年11月度建築施工管理技士2級調べ)

日刊建設工業新聞取材記事

2017年8月4日
日刊建設工業新聞に当センター理事長の記事が掲載されました。

記事を読む

「通勤電車の中、昼休み、眠る前のベッドの中で…楽をしながら…簡単に合格!」

「隙間時間を有効に使い、過去のどんな受験対策よりも、より高い合格率を目指そうという画期的な講座です。」

全国平均 最終合格率
建築・土木 施工管理技士1、2級

※直近5年間の合格率

・学科試験 40そこそこ

学科試験の合格者のみ受験
・実地試験 40前後  

最終合格率 約17%前後で推移

※過去5年間の最終合格率 国交省調べ

※インターネットで検索すればすぐ解ります

当インターネット講座
受講者 最終合格率

※昨年11月度の建築施工管理技士2級での試験

・学科試験 85

学科試験の合格者のみ受験
・実地試験 60

最終合格率 約51

過去5年間の平均最終合格率の
約3倍の最終合格率
(平成28年11月建築2級試験調べ)

各種、施工管理技士の合格率が低いという事は、

施工管理技士の試験は、
そんなに難しい試験なのでしょうか?

私共はそのようには考えておりません。
ただ学び方が少し間違っていただけ… そのように考えております。

施工管理合格ネットeラーニングシステムは…

ご自分の都合で、
いつでも、どこでも何時間でも学べます。

このインターネットでの講座は
1年365日、受講者様ご本人のパソコン、スマホ、タブレットのうち、
お好みの機種の中で毎日何時間でも学んで頂けます。

今までの受験対策とは違い、2日間や3日間だけの詰め込み講義ではなく、
お申し込み日から試験日当日まで全国各地へネット配信されます

受講期間最大1年間、インターネットで会社でも通勤中でも自宅でも、パソコン、スマホ、タブレットで学習

都心や地方都市の講習会場まで、朝早くから
1時間以上も時間をかけて足を運ぶ必要もありません。

全国どこでも受講できます

講習会(都心部や地方の大都市中心)と違い、
都市部はもちろんのこと、
全国津々浦々に至るまで
公平に学んで頂けます

過去問題配信 メール配信ダウンロード

過去5年分の過去問も
土日祭日を除いた5日間、毎日、受講者様に配信されます。

今までの受験対策とはまるで違います。
眠気と戦いながら出席していた受験対策とは違うのです。

施工管理合格ネットの学習方法

得意分野はすいすいと、
苦手分野は理解できるまで何回でも学びましょう。

申込み

  1. 一通り最後まで講座をご覧下さい!
    それでご自分の弱点が見つかります。
  2. 試験当日まで配信されるので、弱点を見つけたら、
    1回だけで無く、繰り返し、理解出来るまで学ぶ
  3. 自信を持って試験会場入り!

※講師、その他はホームページに詳しく書き添えてあります。

繰り返し学べる事が
インターネット講座の最大の特長でもあります。

もし御社様に今年、又は来年、

建築 施工管理技士1、2級

土木 施工管理技士1、2級

国家資格を受験される社員様がおられます場合
必ず御社様や社員様のお役に立てる合格システムであると自負しております。

来年度1回での合格の為には、一夜漬け程度の学習では通用しません。

1日も早いFAXによるお申し込みをお待ちしております!

TOPへ戻る