コロナ禍の今、まさにeラーニング学習が適しています!令和2年度 1級技術検定(建築、土木、管工事)、実施延期後の試験日程に関するお知らせ。これさえあれば「場所」も「時間」も選びません。試験対策を簡単便利にしました。

短期で受験する方、長期で取り組む方も、遠隔地の方も、仕事が忙しい方も、合格ネットならあなたのお役にたてます!

今回初めて施工管理技士検定試験を受験する方はもちろん、前回、前々回と合格できなかった方、すべての皆様を応援いたします。厳選されたプロの講師が動画で講義。これまでの試験対策の常識を一新し、合格率が大幅にアップ!

資料請求(無料) 受講のお申込み

TOPICS トピックス

令和3年度1級建築施工一次検定「合格発表」のお知らせ。
こちらからご覧ください。
https://www.fcip-shiken.jp/result/ken1_ga/index.html
合格率、合格基準はこちらからご覧ください。
https://www.mlit.go.jp/report/press/content/001415239.pdf
令和3年度の2級建築、2級土木、2級管工事「前期一次検定」の合格率についてはこちらからご覧ください。
令和3年度 1級建築施工管理技術検定「第一次検定」が6月13日(日)に行われました。
一次検定試験問題と正答肢が公開されましたので、下記のURLよりご確認ください。
https://www.fcip-shiken.jp/topics/2021/06/14/312.html
令和3年度 2級建築施工管理技術検定「前期第一次検定」が6月13日(日)に行われました。
一次検定試験問題と正答肢が公開されましたので、下記のURLよりご確認ください。
https://www.fcip-shiken.jp/topics/2021/06/14/312.html
令和3年度 2級土木施工管理技術検定「第一次検定(前期)」が6月6日(日)に行われました
一次検定試験問題と正答肢が公開されましたので、下記のURLよりご確認ください。
https://www.jctc.jp/kentei/210607d_agelji/index.html
令和3年度 2級管工事施工管理技術検定「第一次検定(前期)」が6月6日(日)に行われました
一次検定試験問題と正答肢が公開されましたので、下記のURLよりご確認ください。
https://www.jctc.jp/kentei/210607k_a798k5/index.html
令和2年度1級実地試験の受験予定者に限り、受検申込に関し以下の措置を講じます。
次のリンクからご確認ください。
https://www.fcip-shiken.jp/pdf/19dad2f44066543d8302cfa0c7dd2690.pdf
令和3年2月21日(日)に実施されました、令和2年度1級建築・電気工事施工管理技術検定実地試験の合格者の受験番号が発表されました。
次のリンクからご確認ください。
https://www.fcip-shiken.jp/topics/2021/06/04/1-16.html
令和3年2月21日(日)に実施されました、令和2年度1級建築・電気工事施工管理技術検定実地試験の合格率・合格基準点等(国土交通省ホームページ)はこちらから。
https://www.mlit.go.jp/report/press/tochi_fudousan_kensetsugyo13_hh_000001_00050.html
令和3年度建築・電気工事施工管理技術検定(1級第一次検定、2級第一次検定【前期】)の受検票は一部を除き、5月24日に発送されました。
受検票がお手元に届きましたら、次のリンクから会場案内図をご覧頂けます(受検票に記載されている受検番号が必要です)。

令和3年度 1級 建築・電気工事施工管理技術検定 第一次検定会場案内
https://entry.fcip-shiken.jp/examination/siteSearch

令和3年度 前期 2級 建築・電気工事施工管理技術検定会場案内
https://entry.fcip-shiken.jp/examination/siteSearch
試験会場への案内は、受検票及び全国建設研修センターホームページでご覧いただけます。
ご確認の上、受検票に記載された受検会場で受検してください。他の試験会場では受検できませんので、ご注意ください。

令和3年度 2級土木施工管理技術検定「第一次検定」(前期) 会場
https://www.jctc.jp/kentei/210518d_98arre/index.html

令和3年度 2級管工事施工管理技術検定「第一次検定」(前期)会場
https://www.jctc.jp/kentei/210518k_do67hi/index.html
今後も、試験実施に関する最新の情報につきましては、建設業振興基金のホームページに掲載されますのでご確認ください。
令和3年度 2級 土木・管工事・電気通信工事・造園施工管理技術検定 第一次検定(前期)は、現在のところ、6月6日(日)に全国で実施する予定で、準備されております。
今後も、試験実施に関する最新の情報につきましては、全国建設研修センターのホームページに掲載されますのでご確認ください。

2021年 施工管理合格ネット
動画講座申込受付中

対象科目:土木・建築・管工事
受講期間:お申込~試験日まで動画を配信します

厳選された講師が出題傾向を精査・分析した「重要ポイント」を
動画で解説し関連過去問題も同時に解説します。

●テキスト ●過去問題 ●模擬試験 ●経験記述添削 全て対応!

詳しくはこちら»

bag
pen

コースのご案内 取り扱い講座

建築

1級・2級 建築施工管理技士

コースの詳細はこちらをクリック

1級 2級
学科 約16時間 約10時間
実地 約8時間 約4時間

土木

1級・2級 土木施工管理技士

コースの詳細はこちらをクリック

1級 2級
学科 約18時間 約15時間
実地 約10時間 約11時間

管工事

1級・2級 管工事施工管理技士

コースの詳細はこちらをクリック

1級 2級
学科 約17時間 約12時間
実地 約5時間 約2時間
 
施工管理合格ネットの動画講座なら
 
1級・2級 建築施工管理技士
● 合格のポイントを一流講師がわかりやすく伝授
● 受講期間はお申込み翌日から試験日まで24時間体制
● 過去問題(解答・解説付)はホームページでいつでもチェック
● 動画だから繰り返し何度でも講義を見られる
● PC・スマホで、どこにいても受講できる
無理なく、あなたのペースで確実に合格へと導きます!
合格実績は全国平均の3倍を上回り、新聞にも掲載されました!
資格の目的
施工管理技術検定は、建設業法第27条に基づく国家試験です。
建設業法の目的は、「建設業を営む者の資質の向上、建設工事の請負契約の適正化を図ることによって、建設工事の適正な施工を確保し、発注者を保護するとともに建設業の健全な発展を促進し、もって公共の福祉の増進に寄与すること」であり、その目的達成の一環として、国土交通大臣は、建設工事に従事する者を対象にして技術検定を行い、施工技術の向上を図ることとされています。自らが施工を行う職人の技術を認定するのではなく、設計から実際の施工に至るまでの一連を管理監督する技術者が対象であります。資格の性質上、実務経験を有することが不可欠な条件であり、受験資格にも実務経験が求められています。受験申請書に経験年数を記載する欄があり、人事権を持つ者の印も必要です。
1級 施工管理技士のメリット
  • この資格は技術力の証明だから、幅広く仕事を請け負うことができる
  • 特定建設業の許可を取って元請になる為には必要な資格
  • 現場に配置される「監理技術者」または「主任技術者」になれる
  • 「経営事項審査」の技術力の評価において、1級は「5点」が配点される
  • キャリアがアップ
  • 生涯年収がアップ
2級 施工管理技士のメリット
  • この資格は技術力の証明だから、幅広く仕事を請け負いやすくなる
  • 1級を取得するステップとしても効果が大きい
  • 一般建設業の「営業所の専任の技術者」および「主任技術者」になれる
  • 「経営事項審査」の技術力の評価において、2級は「2点」が配点される
  • キャリアがアップ
Snow

平成30年度 各施工管理技士 学科・実地の合格率

試験種別 試験区分 学科試験 実地試験
年度 受験者数 合格者数 合格率 受験者数 合格者数 合格率
1級建築 30年度 25,198人 9,229人 36.6% 15,145人 5,619人 37.1%
2級建築 30年度 34,881人 9,872人 28.3% 24,131人 6,084人 25.2%
1級土木 30年度 28,512人 16,117人 56.5% 27,581人 9,521人 34.5%
2級土木 30年度 27,112人 16,168人 59.6% 33,399人 11,698人 35.0%
1級管工事 30年度 16,473人 5,471人 33.2% 7,608人 4,011人 52.7%
2級管工事 30年度 12,860人 7,453人 58.0% 13,694人 5,537人 40.4%
 
PAGE TOP