あなたの学生時代を思い出して下さい!!

高校、大学、各種専門学校などを受験した時には、ほんの数日3~4日だけの勉強、又は1~2ヶ月だけの勉強で受験した訳では無いと思います。少なくとも半年から1年、又は、それ以上の学習時間をかけた筈です。各種施工管理技士の国家資格は合格率20%前後という、高校、大学、各種専門学校以上の難関試験です!!インターネット講座で学習時間をしっかりと取り、来年度の合格を目指して下さい!

施工管理合格ネットは『合格』に特化したインターネット講座です!

学習科目一覧 2級管工事

2級管工事施工学科コース
(12時間29分)

必須問題篇 1章 原論
1-1 環境工学
1-2 流体力学

必須問題篇 2章 電気工学
2-1 電気工学

必須問題篇 3章 建築学
3-1 建築構造
3-2 構造力学

選択問題篇 4章 空調設備
4-1 空気調和
4-2 冷暖房
4-3 換気・排煙

選択問題篇 5章 衛生設備
5-1 上下水道
5-2 給水・給湯
5-3 排水・通気設備
5-4 消火設備
5-5 ガス設備
5-6 浄化槽

必須問題篇 6章 設備に関する知識
6-1 機材
6-2 配管・ダクト

必須問題編 7章 設計図書に関する知識
7-1 設計図書
7-2 JIS規格

必須問題篇 8章 施工管理法
8-1 施工計画
8-2 工程管理
8-3 品質管理
8-4 安全管理
8-5 工事施工

選択問題篇 9章 法規
9-1 労働安全衛生法
9-2 労働基準法
9-3 建築基準法
9-4 建築業法
9-5 消防法
9-6 その他の法規

2級管工事施工 実地コース
(2時間13分)

10章ー1 出題の傾向と施工要領図
1 実地試験の概要とよく出るテーマ
2 施工要領図の判読(空調・衛生)

10章-2 空気調和設備
1 出題傾向
2 機器の据付け、試運転調整に関する留意点
3 演習問題

10章ー3 給排水設備
1 出題傾向と対策
2 給排水設備に関する留意点
3 演習問題

10章ー4 工程管理
1.2.3 出題傾向・バーチャート・記載内容・特徴
4 バーチャート工程表を作成してみる
5 タクト工程表を作成する
6 演習問題

10章ー5 法規
1.2. 出題傾向・安全管理体制
3 労働安全衛生の規定
4 演習問題

10章ー6 経験記述
1 経験記述答案用紙
2.3.4 経験記述の基本・傾向と対策
工程管理・安全管理・品質管理はどんな記述内容か。
5 記述上の注意点
6 設問〔2〕設問〔3〕の記述方法
7 工程管理の記述例
8 安全管理の記述例
9 品質管理の記述例

TOPへ戻る