代表者挨拶

私共、一般社団法人 国家資格対策センターは、日本国の基幹産業であります土木建築業界の必須資格、
各種施工管理技士の受験対策を模索し続けております。

いま現在、上場、また非上場の土木、建築業界におきましても、各種施工管理技士の有資格者絶対数は
大幅に不足しております。
それはあまりにも合格率が低いからです。

私共は各種施工管理技士試験の低合格率を鑑み、過去の受験対策では改善の見込みは薄く、合格率向上の為には、今のインターネット時代に即した受験対策でなければならないとの思いからeラーニング講座を制作致しました。

いまの時代は、いつでもどこでも何時間でも、大都市や地方都市、また小規模都市など分け隔てなく誰でも自由に学べるeラーニングこそが、時代に適した受験対策であると確信しております。

大切なことは、インターネット化の進んだ現代において、過去の受験対策をきちんと見直す勇気を持ち、
より合理的な合格率向上を目指さなければ、何年掛かっても、ここ10年来の最終合格率であります約15%から20%という低合格率からの脱却は難しいのではないかと考えています。
(毎年の合格率がそれを如実に証明しております。)

やはり合格率向上の為には、インターネット時代にふさわしいeラーニング講座こそが合格の近道であると同時に、広く普及すべき受験対策であると信じております。

TOPへ戻る